本物のスピリチュアルカウンセラーとは

土岐総一郎の世界

早稲田大学を卒業し宇宙の神秘の研究に目覚めた土岐総一郎氏は、現在全国に派生する「ネオスピ」という新しい概念を伝えている。

それは全ての人がすでに理解している神と呼ばれるもののバリエーション定義である。あらゆる宗教やスピリチュアルの概念はユニークな存在として現在も数々、名を連ねるが、これは全て等しい光であることもすでに理解した新しい時代に突入したのだ。

この新たなスピリチュアルバラエティーこそが、あらゆる表現の中で必要な役目を果たしている。

愛と平和は、対立ではなく沢山の河川から海につながるようにやがて1つになるとてもシンプルな万物の原理原則をベースとし、すべての人間・スピリチュアルエヴァンジェリストに共通した定義が求められている。

それを我々は「ネオスピ」と呼ぶ。

土岐総一郎の世界